ボウリング場のアルバイト

ここではボウリング場のアルバイトの仕事内容について紹介します。アルバイトにはフロントでのゲーム申し込み等の接客に関するアルバイトや、レーンのトラブルに対応するための監視の業務などがあります。レーン監視のアルバイトは頻繁にはトラブルは起こりませんが、いざというときに迅速に対応する必要がありますので、50レーンを越えるような大規模なセンターであっても3人程度のシフトで行っていることが多いので、集中力を切らさないように心がける必要があります。センターに足を運ぶ客層は広く、2歳くらいの幼児から上は80歳のお年寄りまでいますので、お客さん同士がお互い不愉快にならないよう気を配ることがアルバイトスタッフにも必要になってきます。またを利用する目的も単なるレジャーの家族連れから、競技として、真剣にきている人も居るため、そのあたりも十分に配慮すべき点です。フロント業務にあたっては土曜、日曜の繁忙期にゲーム待ち時間の関係でお客さんを不快にさせぬよう細心の注意が必要です。